2006年05月11日

絢爛舞踏祭プレイ日記(308)「アイテム交換の感想」

 相変わらずマキのアナウンスがあまりきれいに写っていない画像ですが、早速今回の悩みです。
0605111.JPG
0605112.JPG
0605113.JPG
 エリザベス、後ろにいますね。

 今回はアイテム交換に関する悩みを2つ、並べてみます。
0605114.JPG
0605115.JPG
0605116.JPG
 感想は、「ひどく不快感を持ちました」でした。
 次に、こちらもアイテム交換に関するものです。
0605117.JPG
0605118.JPG
0605119.JPG
 こちらの感想は「さすがに憤激した」です。
 両方とも、アイテム交換を持ちかけて断られた事実は同じですが、その時に抱いた感想は違うものになってますね。
posted by テン at 21:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 絢爛舞踏祭(301〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。いつも楽しく読ませて頂いております。
毎日更新ご苦労様です。
アルファシステムのゲームは絢爛舞踏祭が初めてなんですが、すっかりはまっています。
アイテム交換を断ったり断られたりすると、覿面に嫌な記憶として残ってしまうみたいですね。

ところで、この間、エステルと(コマンドに「愛を告白する」が出るくらい)ラブラブになっていた時に、会話のアップ画面で紗が掛かっていた様な気がするんですが、そのような経験はありますか?
気の迷いでそう見えただけなんですかねぇ(^^;
攻略本も持っていないし、その後、エステルに嫌われてしまって確認できずにいます(^O^;

失礼しました。これからも楽しみにしております。
Posted by なだあくろう at 2006年05月11日 22:39
なだあくろうさん、はじめまして。
そうですね、えーと、てきめんです、はい。
(↑「覿面」を最初読めなかった奴)
アイテム交換は「すごく汚らわしい」という感想を持たれることもありますので、持ちかけるときは少し慎重になります。

あと、エステルに紗ののようなものは、私は見たことがありません。
どんな感じなのか想像がつかないです。もし見かけたら画面写真を撮ってみます。
Posted by テン・スッテン at 2006年05月13日 09:37
どうもありがとうございます。
印象としては画面がソフトフォーカスみたいな感じになった気がしたんですが、やっぱり気の迷いだったんでしょうね(^^;

画面写真が取れたら面白そうな物で、僕がこれまでに見た変な現象(ここの趣向とは違ってるかと思いますが)と言えば、
●船を下りた政治家が第一デッキの艦橋に入るドアの暗闇の中に浮かんでいる。
エレベーターホールからブリッジに向かう自動ドアが開いた状態で、ドアの中の暗闇の遠くの方に小さく浮かんでいます。ポー教授とスイトピーで目撃しました。
●第三デッキのエレベーターホールで、サウドがエレベーターの中にずっと佇んでいる。
他のクルーは普通にエレベーターに乗り降りしてるのに、サウドだけ降りずにエレベーターの中で、ボーっとしたり誰かを気にしたりしていました。どうやらエレベーターの中から動けなくなっていたようです。

なんて事が有ったんですけど(^^;
それと画面写真では構成が難しいかもしれませんが、
・ノギ少将に散々艦内を追い掛け回されて、とうとう捕まってしまったら豪華海賊バイキングをプレゼントされた(都市船入港時で他に起きてるクルーがほとんど居なかった)、とか、
・エステルにマッサージ終了直後、突然画面が切り替わって、室内の床を転げる金色ボールズの画面になった(マッサージ終了時に一瞬画面が切り替わるタイミングがありますが、そこで切り替わったようです)、
なんてのも有りましたが(^^;
すでに知られている現象だったら御免なさい。
そういう突拍子も無い展開も含めて、絢爛舞踏祭、面白いです(^^)
Posted by なだあくろう at 2006年05月13日 17:25
なだあくろうさん、こんばんは。
>船を下りた政治家が第一デッキの艦橋に入るドアの暗闇の中に浮かんでいる。
他の都市船や星に出張中の政治家ではないですが、艦にいるクルーならたまーにあります。

>第三デッキのエレベーターホールで、サウドがエレベーターの中にずっと佇んでいる。
これは目撃したことは無いです。

追っかけるノギ少将は笑ってしまいました。うらやましいです。直面したい(笑)
あと、エステルへのマッサージ後の画面切り替えについてですが…うーん、心当たりは無いですね。
Posted by テン・スッテン at 2006年05月13日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。